車買取査定の基本

車あっての私の生活

田舎暮らしなため車の免許は必須で20歳で免許を習得し初めて乗ったのはミラのMT車でした。
両親がAT車嫌いだったのでMT車だったのですが、シフトチェンジが好きでした。

初心者を抜けだした頃に自分でトヨタのスターレットGTターボを購入。
この車とは随分色んな所に行きました。関西在住でしたが関東から四国までと一年中走っていました。
駆使しすぎたのか新書で購入したのですが6年目でエンジントラブル(信号待ちでエンストなど)やオイル漏れなどの不具合が出てしまって修理するも直らず泣く泣く手放しました。

その後は東京に移住したのでしばらくのの間は車のない生活だったのですが、乗りたい気持ちが抑えきれませんでした。
欲しい気持ちが日に日に募っていた頃は車の前も後ろも丸っこい車ばかりでして、どうも気に入らなかったので何故かBMWに手を出してしまいました。
軽量のスターレットとは違い高速走行の安定性には驚くばかりで走りもスムーズ。
長距離移動も苦にならず、関西-東京間を何度も往復したり、九州から東京まで一人で運転してきたことも(これは流石に辛かったですね)。

現在もBMW3シリーズのMスポーツを乗り継いでいますがターボに成って加速が更にスムーズで乗ってて心地よい。
ただナビ+カーステは標準装備のままで、これが使い勝手が悪くって。たまにフリーズしちゃってHDDに入っている音楽が再生できない事があります。
ナビ等以外はお気に入りなのですが、何かとお高いので次買う時は日本車かな~と思っています。

関連記事

  1. 大事なクルマにキズをつけられないために
  2. ずっと運転したかった我が家の車

トラックバックURL

http://www.bhoc.org/archives/12/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です